マニフェスト2012-Ⅱ

元気な高齢者に復活させます!!

健康長寿を実現すべく 高齢者の認知及び運動機能をサポートします

《認知症対策》

下記の疾患に対して、診療を行っています。
ホームページに既に記載してある通り、「所沢市外」からの「認知症」患者は受けていません。
なお、認知症ではない軽度認知障害(MCI)はこの限りではございません。

65歳以上の・・・
認知症と誤診されているせん妄
アルツハイマー型認知症
レビー小体型認知症
前頭側頭型認知症
意味性認知症
進行性非流暢性失語
脳血管性認知症
混合型認知症
大脳皮質基底核症候群
進行性核上性麻痺

《骨粗鬆症対策》

骨折すると機能障害が大きい腰椎及び大骨の骨密度を測定し骨年齢を診断、適切な治 療を選択します。

骨質劣化をきたす生活習慣病を合併されている場合には骨質改善を目標に治療に努めます。

《筋力低下対策》

各自に適切な筋力強化訓練(下肢及び臀部)を選定。

自分が直接指導し継続的に管理します。

《疼痛による機能障害対策》

神経痛 関節痛 筋肉痛のみならず血行障害に対して
開院時より高濃度人工炭酸泉治療を行い効果をあげています。

 

元気な高齢者を目指します!!

健康長寿を実現すべく中高年から抗加齢対策を開始します

《アンチエイジング外来》  自由診療

【目標】

寝たきり3大疾患(動脈硬化症・認知症・骨関節疾患のうち骨粗鬆症)の回避

【検査】

①MCI(軽度認知障害)スクリーニング検査・・・採血のみ
②頚動脈エコー検査
③骨密度測定
④保険診療では行えない酸化ストレス度測定
⑤AGE(終末糖化産物)
⑥各種バイオマーカーの測定


【対策】

①アンチエイジングの為にプラセンタ注射及びビタミン点滴
②動脈硬化や認知症治療で実績のあるサプリメント療法
③既にアメリカで行われているパーキンソン病に対する点滴療法
④MCI(軽度認知障害)の認知症への移行阻止対策 ➡︎コリンエステラーゼ阻害剤の効果は否定されています